新土地(シントチ)

SHINOITATOCHI.CO.,LTD.

TOPwazawazacleha

クレハ
cleha

大分県大分市中央町3-5-16 wazawaza 3F
spa & luxe cleha(クレハ)
営業時間:10:00am~10:00pm
定休日:不定
tel.097-574-9700

Googleマップ

全身アロママッサージ、フットSPAコース、デコルテ・リンパ・フェイシャルなど
ニーズに応じたコースをご用意。

東洋と西洋の美を両手に持つ
癒しの女神

人にはそれぞれ歴史がある。
先達の知恵を旨く継承する事で、人は進化する。歴史が進む。

首藤佳子さんは、学生時代に身体的なコンプレックスがあり、おこずかいの範囲でエステに通うことにした。
初めて訪れたエステティックサロンは夢のような空間ー。
スタッフのおもてなしも丁寧で、まるでお姫様になった気分だった。
その美の世界に魅了された首藤さんは、エステの世界に足を踏み入れる決心をする。

それは、女性を幸せにするノウハウやテクニックを身につけたかったから。
ちょうど全国展開をするエステティックサロンが大分に進出すると聞いたので、就職を決意。
よく言われる事だが、エステの世界に入ってみると見ると聞くとは大違い。
かなりの重労働をしいられる職場だった。
それでも首藤さんは技術習得のためにがんばった。
自分が感じたあの感動を女性に与えたかった。
7年間務めて、エステの接客・技術を自分のものにした。

医学と同じように、エステにも西洋と東洋の二つの考え方がある。
西洋エステは機械を使用しての施術がメイン。
反対に東洋エステはオールハンドで、体のツボを刺激する事で中から活性。
簡単に言えば、西洋は外側から美しくするもので、東洋は内側から美しくするもの。
どちらがいいとも言えないし、事実、自分は西洋と東洋の考え方を融合させてアドバイスをしている。

エステには絶対的な答えはないと思う。
例えば、ここクレハでは3人のエステティシャンが活躍しているが、それぞれの考えに沿ったアドバイスをしている。
いろいろな方向からお客様の体のケアを行なっているのだ。
また、美容法と言うのは日々新しいものが生まれている。お客様の体や年齢によっても施術は変わってくる。
全てを考慮した上でアドバイスをしていきたいと心がけている。

そんな首藤さんの趣味はなんと、エステ。
同業他社のエステに行く事も多いらしい。
エステのために海外にも旅行してしまう程のエステマニア。
これも全て女性の美を守るため。
今後は、地域やお店などの垣根を取り払って、エステティシャンのサークルをつくっていきたい。
向上心を持つ仲間達とエステを学ぶサークルを作って、新しいエステティシャンも育てていきたいと語った。

エステティシャン
首藤 佳子さん

幼い頃から添乗員になりたかった。大学も英語科に入学したが、エステやマッサージが趣味ということもあり、
大好きな韓国を旅する事が多くなったそう。